GPS 周波数標準 EndRun MERIDIAN II TYCHO II 低位相雑音の周波数標準 正確無比な時刻標準 IRIG NTP PTP タイムサーバー





EndRun Technologies
周波数標準 ・ タイムサーバー
タイムベース・周波数ベースの専業メーカー エンドラン



Meridian II と Tycho II GPS周波数標準 低位相雑音と電離層遅延補正による正確無比な時刻

EndRun社の Meridian II(メリディアン) と Tycho II(タイコ) 周波数標準は,EndRun の第二世代の高精度高安定なGPSに同期する時刻と周波数源です.Meridian II は,他の GPS 周波数標準では得られない高水準の精度と安定性を独自の技術で実現しています.

お知らせ:Integrity Check とログ機能を強化したアップデートがリリースされました.現状のままでもお使いいただけますが,さらに強固な障害排除のために適当な機会に更新されることをお奨めいたします. ご不明な点は弊社までお気軽にお問い合わせください.


EndRun Meridian II

Meridian II と Tycho II の GPS 受信機、COXO基準発振器と制御アルゴリズムは全て EndRun 社で内製されており,この業界で最も長い30年以上に及ぶ周波数制御技術の経験が随所に生かされています. 用途に応じて,究極の低位相雑音特性を持つ US-OCXO やホールドオーバーと低位相雑音を両立した妥協のない本格的なルビジウム周波数標準器 US-Rb をオプション群から選択していただけます. その同期性能は、さらに EndRun 独自の RTIC リアルタイム電離層遅延補正機能 オプションにより高価で保守を要す 5071A セシウム周波数標準+クリーンアップ発振器の安定性と位相雑音に匹敵ないし凌駕します. また,5071A セシウム制御モジュール を搭載すると,外部の 5071A セシウム周波数標準を制御して その中長期安定性を生かしつつ,UTC(USNO)ないしGPSのタイムスケールに高精度に規律制御します.

独自の技術による高精度と高安定性:

  • EndRun 独自の GPS 受信機は,タイミング受信器に特化した進化を遂げており,強化されたエラー排除機能は,近年発生し他社製受信機を混乱させた GPS 側の運用異常やロールオーバーにも対処できています. 搬送波位相測定も搭載し,これまでにない高精度なタイミング測定と制御を可能にしました.

  • EndRun 独自のGPS受信機が可能にする RTIC (Real Time Ionospheric Correction) オプションは,L1 受信機でありながら独自の計測アルゴリズムにより電離層遅延計測と補正を行い安定性を向上させるだけでなく,太陽フレアとCMEによるGPS信号の電離層遅延の外乱の対策としても有効に機能します.US-OCXO 発振器オプションと組み合わせると,GPS同期中に 5071A セシウム周波数標準をあらゆる測定間隔で匹敵ないし凌駕する高安定度を提供します.

  • EndRun 独自の高安定発振器 OCXO 群と規律アルゴリズムとLPNオプションは他に類を見ない高安定性と高水準の低位相雑音性能を誇り,突然の通信障害やデータロスを生ずる周波数ステップを生じません. 電気通信や衛星地上局の周波数源として民間から防衛用途まで幅広く信頼され採用されています. US-OCXO は Xバンド Kuバンド そして Kaバンド 以上の通信品質を向上させるスペクトラム純度の高い信号を提供します.

  • US-Rb 基準発振器オプションは,EndRun 独自のディシプリンアルゴリズムと妥協のない本格的なルビジウムに制御された低位相雑音のOCXOにより,高い精度,信頼性,ホールドオーバー性能と優れた低位相雑音性能を実現しています. 2016年には NIST (アメリカ国立標準技術研究所)による1ヶ月にわたる試験において極めて良好な精度を記録しました.ぜひNISTの報告書をお読みください

拡張性:
Meridian II のプラグアンドプレイモジュールは、ユーザーが必要に応じて出力信号の構成を変更することを可能にし,初期投資を無駄にすることなく,柔軟に要求の変化に対応します. モジュールは,実装するだけで認識され設定され, 1Uシャーシでは23出力,2Uシャーシでは36出力まで内蔵できます. また、高性能なラック型1ないし2入力分配器( 周波数信号分配器パルス信号分配器 IRIG-AM信号分配器 )が用意されており,大規模な冗長化された標準信号源を構成することを可能にします.

信頼性と融通性:
GPS受信機,タイミングエンジンとハウスキーピング系部材と設計を周波数標準器に比べて製造数がはるかにの多いタイムサーバーと共用することにより,信頼性と保守性を確保しています. 本格的タイムサーバー機能も無理なく提供します. デュアルギガビットポートは EndRun の業界最高水準の NTP サーバーと同じ機能を提供します. さらに IEEE1588/PTP オプションを加えることで、ナノ秒級のハードウェアタイムスタンプ機能を持つ本格的な PTP グランドマスタークロックとしても機能します. また,基準発振器のオーブンも含めて,性能を犠牲にすることなく徹底した省電力化を行い,空冷ファンを必要としない熱設計を実現しました. 高機能、高性能、高精度、高安定でありながら信頼性はきわめて高く,定期保守交換部品はありません.

ネットワーク対応:

2つのギガビットポートには本格的な NTP タイムサーバーを搭載しており,オプションとしてハードウェアタイムスタンピングをおこなう高精度PTPグランドマスターとしても機能します.設定と監視はシリアルや ssh でアクセスできるコンソールから CLI ベースでも行える他、SNMP や ウェブによる遠隔監視が可能になっています.

シンプル:

Meridian II の設置に関わる作業は,わずかな前面パネルの操作だけで完了します. 操作パネルを必要としない用途には Tycho II が用意され,シリアルコンソールからの簡単な操作で設定は完了します. Tycho II は Meridian II 前面パネルの表示部と操作ボタンを除き、高精度校正を省いた,組み込みに適したシンプルなモデルなモデルです.

GPSを基準とする低位相雑音な周波数標準,時刻標準, IRIG, NTPタイムサーバ PTPグランドマスタークロック
Meridian II GPS (前面操作表示パネル 1Uと2Uモデル)

Meridian II の背面
内部のバーチャルツアー

Meridian II 1Uシャーシ背面

Medirian II 2Uシャーシ背面

Tycho II GPS (前面)

Tycho II の背面

Meridian II Fully Populated
Meridian II 1Uシャーシ 内部(オプションスロットフル実装の例)
左から右 テレコムクロック、AM IRIGタイムコード x 2、LPN出力、US-OCXO + LPN出力
左端 標準AC電源、右端 標準CPUモジュール

標準装備する機能
  • 1PPS出力
  • 振幅変調(アナログ)タイムコード出力(IRIG-B122, IRIG-B123, IRIG-B120/IEEE-1344, NASA-36, 2137)
  • IPv4/IPv6 両ネットワーク対応
  • 高性能 NTP ネットワークタイムサーバー ギガビットイーサネット x 2
  • SSH/SCP, SNMP
  • HTTPS ブラウザによる状態監視
  • ファンレス 消耗部品のない設計 (ルビジウムは寿命20年)
  • 2年保証
MERIDIAN II GPS 日本語データシート (pdf)| NISTによるテストリポート |
TYCHO II GPSデータシート(pdf) |アンテナ設置ガイド


はMeridian II が本来の精度と安定度を発揮するために,常時複数の衛星から安定した信号を直接受信できるように, 屋上などの広く空を見渡すことができる場所にGPS受信アンテナを設置すべきです.
GPSアンテナシステム | GPSアンテナの組立 | 屋外GPSアンテナの設置 | 屋外GPSアンテナの雷対策 | アンテナの仕様 | G-LNA2 中継増幅器 日本語データシート

付属アンテナキット(オプション)

・ 全天候アンテナ

・ 15m 低損失同軸ケーブル

設置用マスト(アルミパイプ 外寸 長さ 46cm 外径 27mm 内径 21mm 肉厚 3mm ねじ 3/4 NPT)

・ 固定用バンド2本

・ マニュアル類



MERIDIAN II GPSモデルに標準付属する遅延補償GPSアンテナキット(アンテナ、アルミマスト、ステンレスバンド、15m同軸ケーブル含む)
小規模から大規模まで,弊社では GPS 受信システムの構築も行っています.お問い合わせください.

基準発振器:用途に合わせてお選びいただけます

基準発振器オプション

 

  • 高安定基準発振器(工場設定オプション)
    . MS-OCXO 10MHz (低位相雑音 高いコストパフォーマンス)
    . HS-OCXO 10MHz (低位相雑音 INMARSAT地上局に多数採用)
    . US-OCXO 10MHz (超低位相雑音 衛星地上局に多数採用)
    . US-Rb 10MHz (ホールドオーバー性能と低位相雑音を両立 2Uのみ)
    . Rb ルビジウム 10MHz (ホールドオーバー性能を要する用途 2スロット使用)

  • 基準発振器オプション データシート
  • LPNオプション データシート


ホールドオーバー性能
を重視する用途に
コンパクトルビジウム
ホールドオーバー性能と
低位相雑音を両立させた
本格的なルビジウム
位相雑音を重視する用途に
EndRun独自のOCXO
TCXO(実装済)
Rb
US-Rb
MS-OCXO
HS-OCXO
シャーシ
1U//2U
1U/2U
2U のみ
1U/2U
1U/2U
1U/2U
所用拡張スロット数
0
2
1 @ 2Uシャーシ
1
1
1
温度安定性
2.5x10-6
1x10-9
2x10-10
4x10-9
1x10-9
5x10-19
温度範囲
-20 ~ +70C
-20 ~ +70C
-20 ~ +65C
0 ~ +70C
0 ~ +70C
0 ~ +70C
エージング/年
1x10-6
1x10-9
5x10-10
3x10-8
3x10-8
3x10-8
アラン偏差@1秒
1x10-9
2x10-11
1.5x10-11
3x10-12
1x10-12
6x10-13
アラン偏差@10秒
2x10-10
3.9x10-12
1.3x10-12
5x10-13
1x10-11
5x10-12
アラン偏差@100秒
8x10-11
3x10-12
1.7x10-12
8.5x10-13
3x10-12
1.4x10-12
アラン偏差@1k秒
8x10-12
2x10-12
1.5x10-12
8x10-13
1.4x10-12
7x10-13
アラン偏差@10k秒
8x10-13
4x10-13
4x10-13
4x10-13
4x10-13
4x10-13
アラン偏差@100秒
6x10-14
6x10-14
6x10-14
6x10-14
6x10-14
6x10-14
位相雑音 dBc/Hz
10MHz
10MHz
10MHz/5MHz
10/5MHz
10/5MHz
10/5MHz
1Hz
-70
-80
-92/-92
-95/-100
-105/-110
-110/-155
10Hz
-100
-100
-135/-
-120/-130
-130/-135
-135/-140
100Hz
-125
-135
-148/-
-135/-140
-140/-145
-145/-150
1kHz
-135
-145
-154/-
-145/-150
-150/-155
-150/-155
10kHz
-140
-145
-155/-
-145/-150
-150/-155
-150/-155
100kHz
-145
-145
-155/-
-145/-150
-150/-155
-150/-155

 


Typical USOCXO Performance


標準機能とオプション

Meridian II Tycho II
前面表示
あり
なし
前面キー
あり
なし
CPUモジュール機能
シリアルコンソールポート
DB-9
標準装備
標準装備
10/100/1000Base-T ギガビットイーサネット x 2ポート
RJ45
標準装備
標準装備
SSH, Telnet, SNMP, HTTPS
標準装備標準装備
NTPサーバー
標準装備標準装備
IEEE1588 PTP グランドマスタークロック
オプション
オプション
1PPS
BNC
標準装備
標準装備
IRIG AM 振幅変調タイムコード
BNC
標準装備
標準装備
プログラマブルTTL出力オプション(PPSないしDCLS,1ないし2出力)
注意:1UではASCIIシリアル出力オプションとの併用できない場合があります
注意:1Uではアラーム出力オプションを併用すると1出力となります
1, 10, 100, 1K, 10K, 100K, 1M, 5M, 10M MPPS あるいは
DCLSタイムコード IRIG-B002, IRIG-B003, IRIG-B000/IEEE-1344準拠, NASA-36, 2137
BNC
工場設定
オプション
工場設定
オプション
プログラマブルTTL+DDSアップグレード出力オプション(1ないし2出力)
注意:1UではASCIIシリアル出力オプションとの併用はできない場合があります
注意:1Uではアラーム出力オプションを併用すると1出力となります
BNC
工場設定
オプション
工場設定
オプション
アラーム出力
注意:1Uではアンテナコネクタの上のオプション用BNCコネクタを占有します. EndRun製信号分配器による信号源冗長化を組む際にも使用します.

BNC
工場設定
オプション
工場設定
オプション
ASCIIシリアルタイムコード出力オプション(DB9Pコネクタ)

注意:1Uでは他のオプションと併用はできない場合があります.
DB-9
工場設定
オプション
工場設定
オプション
10ns Calibration (GPSモデルのみ)

標準
工場設定
オプション
RTIC (Real Time Ionospheric Correction) 電離層遅延の自動補正

- GPS 周波数標準の最大の外乱要素である電離層遅延をリアルタイム計測により補正します
- US-OCXOとの組み合わせでGPS同期中はあらゆる測定間隔において5071Aセシウム周波数標準を凌ぐ安定性を達成
- 後付け可能(お手持ちのUS-OCXOを持つ Meridian II に追加できます)
- 太陽フレアとCMEによる電離層遅延外乱の対策としても有効
- RTICの説明はこの文書をお読みください
- 下図は標準構成RTICなし(赤線)とRTICオプション付(青線)Meridian IIのNIST UTCとの差分


オプション

US-OCXO ないし US-Rb と組み合わせることを推奨

オプション

US-OCXOと組み合わせることを推奨

オプション毎の専有拡張スロット数
5
2
MS-OCXO 中安定度水晶発振器
1
工場設定
オプション

工場設定
オプション

HS-OCXO 高安定度低位相雑音水晶発振器
1
工場設定
オプション
工場設定
オプション
US-OCXO 超低位相雑音高安定水晶発振器
1
工場設定
オプション
工場設定
オプション
Rb ルビジウム基準発振器
2
工場設定
オプション
-
US-Rb 低位相雑音ルビジウム基準発振器
1
工場設定
オプション
-2Uシャーシのみ
工場設定オプション
4出力ポート正弦波出力オプションモジュール
4x10 MHz ないし 2x10MHz 2x5MHz ないし 2x10MHz 2x1MHz ないし 2x10MHz 1x5MHz 1x1MHz
(OCXOモジュールに1つ搭載可能、 Rb発振器モジュールに2つまで搭載可能)

0

工場設定
オプション
工場設定
オプション
4/6出力ポート低位相雑音正弦波出力(LPN出力)オプションモジュール
4x10 MHz ないし 2x10MHz 2x5MHz ないし 2x10MHz 2x1MHz ないし 2x10MHz 1x5MHz 1x1MHz
(OCXOとUS-Rbと組み合わせて使用,基準発振器モジュールとの混在可)

0
1

工場設定
オプション
工場設定
オプション
4出力 デジタル出力オプションモジュール
1
オプション
オプション
4出力 AMタイムコード出力オプションモジュール
1
オプション
オプション
T1, E1, J1 テレコム出力オプションモジュール
注:OCXOないしRb発振器オプションを要す
1
オプション
オプション
T1, E1, J1 テレコム出力 + アラームオプションモジュール
注:OCXOないしRb発振器オプションを要す
1
オプション
オプション
電源オプション
二重化電源 1Uシャーシ用 (拡張スロットを2スロットに装備)
工場設定
オプション
工場設定
オプション
二重化電源 2Uシャーシ用 (電源スロットに装備,拡張スロットは使いません)
工場設定
オプション
工場設定
オプション
-48V DC
工場設定
オプション
工場設定
オプション
+12V, +24/28, +125 V DC
工場設定
オプション
工場設定
オプション


プラグアンドプレイオプションモジュール
プログラマブルデジタル出力オプションモジュール
. 4つの独立したプログラマブル出力
1, 10, 100, 1K, 10K, 100K, 1M, 5M, 10M MPPS あるいは
DCLSタイムコード IRIG-B002, IRIG-B003, IRIG-B000/IEEE-1344準拠, IRIG-H, NASA-36, 2137 UTC時刻,GPS時刻, Local時刻から選択して配信
さらに次のオプションを追加可能
. DDS アップグレードオプション
1 PPS ~10 MPPS を 1 PPS ステップ
1.544 MPPS と 2.048 MPPSを含む
アナログタイムコード分配オプションモジュール
. 4つのバッファー付きアナログ(AM)タイムコード出力を追加
. フォーマットはユーザー設定可能
テレコムクロック出力
T1 E1 J1 64KCC
. 1.544Mbps T1, 2.048Mbps E1, J1 1.544 Mbps
. 64kbps コンポジット 64KCC
. アラーム出力 地気信号出力
. Alarm Indication Signal (AIS), Status Sync Messaging (SSM)
ITU-T G.811/G.823/G.824 ANSI T1.101適合
ITU G.703 ITU G.704 ITU G.706
JT-G703 JT-G704 JT-G706
注:ホールドオーバーのためMS-OCXO以上のオシレータオプションを選択してください
データシート

アンテナ オプション (アンテナシステム)
GPSアンテナキット
. 利得40dB アルミパイプ ステンレスバンド 15m同軸ケーブル付属
Glna2 中継低雑音増幅器 TNCメス
. 利得26.5dB
. コンパクトで耐候性のあるケース(アンテナマスト内に設置可:通常屋外ではブチルゴムテープでコネクタ部を追加防水処理)
. 受信機から同軸を経由して受電、GPSアンテナに給電
PDFデータシート | Glna2 外観図 | 中継増幅器の使い方

雷サージプロテクタ TNCメス
. アンテナと受信機の間に設置して,雷サージにより受信機が破損するのを防ぎます.
. GPSアンテナを屋上に設置した場合は必ず挿入してください.
. GPSアンテナ側とGPS受信機の両方に設置するのが理想的です.
注:SURGE 側にGPSアンテナを、EQUIPMENT側にGPS受信機を接続します.
屋外GPSアンテナの設置について

データシート

GPSアンテナ信号分配器
. 1つのGPSアンテナから複数の受信機にGPS信号を分配します

低損失同軸ケーブル
. 設置現場に合わせてご用意いたします.
信号分配器と時刻表示 オプション
PDC3301 タイミングパルス信号分配器
Pulse Distribution Chassis

FDC3302 標準周波数信号分配器
追加位相雑音の少ない周波数信号分配器
High-Performance Frequency Distribution Chassis
FDC3302 日本語データシート

TDC3303 IRIG振幅変調信号分配器
Time code Distribution Chassis
TDC3303 日本語データシート

NTP 大型時刻表示パネル

Meridan II Precision GPS Frecuency and Time Base

GPS 受信機:
- L1 Band - 1575.42 MHz
- 12 Channels, C/A Code
- Meridian II は EndRun 内製GPSタイミング受信器を内蔵
- TRAIM
- 固定モードと移動(船舶)モード
アンテナ:
- 利得 +40 dB, L1バンドパスフィルター内蔵
- 耐候性ハウジング
- -40 ~ +85C
- 45cm アルミ取り付けパイプ,ステンレスバンド付属
- 15m 低損失同軸付属
- インライン増幅器と組み合わせて300mまで延長可能(オプション)
オシレータ:
- 高安定度基準発振器オプションを各種用意
- MS-OCXO, HS-OCXO, US-OCXO, ルビジウム, US-ルビジウム
ロックに要する時間:
- TCXO : 5分以下
- OCXO/Rb : 10分以下
1 PPS タイミング性能:
- 1 PPS: 正TTLパルス 50Ω負荷 あるいは RS422信号(オプション)
- パルス幅: 20us, 1ms, 100ms, 500ms
- 精度: UTC(USNO)に対し <10ns RMS (ロック時)
- 安定度: TDEV < 10 ns,τ< 105
- オフセット設定: +/-500us, 1ns単位で調整可
AMタイムコード出力:
- 信号: 振幅変調 (AM), 比 3:1
- 周波数: 1 kHz
- ドライブ能力: 1 Vrms 50Ωにおいて
- 選択可能なフォーマット: IRIG-B122, IRIG-B123 IRIG-B120(IEEE-1344), NASA-36 あるいは 2137
文字表示(Meridian):
- 16x280 ドットマトリクス蛍光表示管
- 時刻とステータスを表示.設定にも使用.
キーパッド(Meridian):
- Enter, Back, Edit, Right, Left, Up, Down, Help
LED表示:
- Sync LED: GPSにロックすると緑に点滅
- Network LED: イーサーネットのリンクがアップすると橙に点灯.アクティビティがあると点滅.
- Alarm LED: 内部に不具合が発生すると点灯.
シリアルコンソール:
- RS-232 シリアルl I/O
- DB9M (IBM PCと同じDTE接続)
- 19200 baud, 8 ビット, パリティーなし, 1 ストップ
- 2m DB9F-DB9F クロスケーブル付属
ネットワークポート:
- ギガビットポート RJ-45 x 2

NTP サーバ機能:
- NTP タイムスタンプ精度: < 10 usec @ 7200 NTP packets/秒
- クライエントにおける同期精度はネットワーク特性依存し,通常は 1/2 ~ 2 ms
PTP サーバ (オプション)機能:
- ハードウェアPTP タイムスタンプ機能搭載 スタンプ精度 8ns
サポートするプロトコル:
- SNTP, NTP v2, v3, v4, MD5認証, PTP v2
- ブロードキャスト/マルチキャストモード
- SSH, SCP
- SNMP v1, v2c, v3, Enterprise MIB
- TIME/DAYTIME サーバ
- TELNET クライエント/サーバ
- FTP クライエント
- DHCP クライエント
ファームウェアアップグレード:
- ユーザー更新可.無償提供.
電源:
- 90-132 VAC/180-264 VAC, 47-63 Hz, 0.5A Max. @ 120 VAC
- 3-Pin IEC 320, 2 mケーブル付属
- 各種電源オプションを用意
外形寸法:
- シャーシ: 1.75”H x 17”W x 10.75”D
重量:
- < 2.3kg
環境条件:
- 温度: 0 ~ +50C
- 湿度: 0 ~ 95%, 結露なきこと
コンプライアンス:
- CE, FCC
オプション:
発振器:
- 上記発振器オプション参照
周波数出力:
- 10ns 校正
- 1, 5, 10 MHz 低位相ノイズ分配増幅器4ないし8出力
- 低位相ノイズ分配モジュール
出力:
- アラーム出力: オープンコレクタ
- IRIG AM Timecode
- 可変パルスレート/IRIG DCLSタイムコード
- 可変DDS出力 (1 PPS - 10 MPPS, 1Hz分解能)
- 4ポートAMタイムコードバッファー出力モジュール
- 各種 ASCIIタイムコード出力
- 4ポート RS422タイムコード出力

DC電源オプション:
- 12, 24, 28, -48, 125 VDC 入力

お気軽にお問い合わせください.

お問い合わせ--資料請求フォーム