EndRun Technologies タイムサーバー 周波数標準 IEEE1588 PTPグランドマスター IRIGタイムコード

製品の技術サポートは,本体前面に貼付された弊社シリアルラベル(www.shoshin.co.jpと記載)の内容を添えてこちらまで


 
EndRun Technologies
タイムサーバー ・ 周波数標準 ・ PTP ・ IRIG
時刻標準・周波数標準の専業メーカー エンドラン

タイムサーバー と 周波数標準器 時刻標準器

正確な時刻はセキュリティーの要です 正確な周波数は通信の品質を決定します
タイムサーバー NTP, PTP, IRIG,1PPS,1OMPPS 他対応
周波数標準 10MHz GPS同期 高精度 高安定 低位相雑音

RoHS と WEEE
うるう秒のお知らせ(日本時間2017年1月1日に8時59分60秒が挿入されました.現在 LS=18 LF=18 です.
セキュリティー情報


GPS衛星を時刻源とするタイムサーバーSonoma D12 GPS

EndRun独自の高精度GPSタイミング受信機内蔵、24時間ホールドオーバー
NTP, PTP(Hardware Time Stamping),IRIG,シリアルタイムコード,2つのギガビットポート
SONOMA D12 GPS
Sonoma (ソノマ) D12 GPS 日本語マニュアル
製品情報

GPS衛星
が時刻源

携帯基地局を時刻源とするタイムサーバー Sonoma D12 CDMA

アンテナ工事不要, ランニングコスト不要, 10分で運用開始
GPSタイムサーバーとかわらない時刻精度
NTP, PTP(Hardware Time Stamping),IRIG,シリアルタイムコード,2つのギガビットポート
SONOMA D12 CDMA
Sonoma (ソノマ) D12 CDMA-J 日本仕様 日本語マニュアル
製品情報

CDMA携帯基地局
が時刻源

GPS 周波数標準 高精度 高安定 低位相雑音 Meridian II

メリディアン 2 : モジュラー化された周波数と時刻の標準器

MERIDIAN II

高精度 高安定 低位相雑音 周波数標準
EndRun独自のGPS受信機を搭載し,UTCに対して<10ns RMSの同期性能
セシウム周波数標準の安定度を実現するRTIC リアルタイム電離層遅延補正オプション
超低位相雑音 US-OCXO、長期安定低位相雑音 US-Rb オプション


GPS 周波数標準 高精度 高安定 低位相雑音 コンパクト RTM3205

RTM3205
RTM3205 小型 GPS同期の高精度周波数標準 時刻標準 タイムサーバー
EndRun独自のGPS受信機を搭載し,UTCに対して<10ns RMSの同期性能
セシウム周波数標準の安定度を実現する RTIC リアルタイム電離層遅延補正オプション
(Meridian IIと同等の性能をコンパクトなシャーシに収容し高密度な実装を可能にします)


GPS 周波数標準 高精度 高安定 低位相雑音 シンプル Tycho II

タイコ 2 : モジュラー化された周波数と時刻の標準器
Tycho II

TYCHO II
周波数標準,時刻標準,分配器, NTPタイムサーバーを一台で提供,衛星基地局への組込
EndRun独自のGPS受信機を搭載し,UTCに対して<25ns RMSの同期性能(10nsはオプション)
RTIC リアルタイム電離層遅延補正によりセシウム周波数標準の安定度を実現


CDMA 時刻標準 Praecis II

プレシスII : 1PPS, 10MPPSと多様なシリアルタイムコードを出力するコンパクト機

手軽に高精度な時刻を利用できます
ウォールストリートのプログラム売買の時刻同期にも利用されています
Praecis II CDMA 時刻標準 Spirent SmarBit/TestCenterとも互換

タイミングパルス信号分配器 PDC3301e 1ないし2入力 10出力 ネットワーク遠隔管理監視


周波数信号分配器 FDC3300e FDC3302e 1ないし2入力 10出力 ネットワーク遠隔管理監視


IRIG 振幅変調信号分配器 TDC3303e 1ないし2入力 10出力 ネットワーク遠隔管理監視


光ファイバーRFリンク(GPSアンテナの光ファイバによる延長 ~ 5Km) AFL3430
GPS受信アンテナから遠く離れた場所にGPS受信機を設置するために


携帯基地局を時刻源とするタイムサーバーTempus LX CDMA
後継の SonomaD12 CDMAをご用命下さい

アンテナ工事不要, ランニングコスト不要, 10分で運用開始
GPSタイムサーバーとかわらない時刻精度

Tempus (テンパス) LX CDMA-J 日本仕様 新旧周波数両対応
(2011年8月出荷分より2012年7月の周波数移行に対応済み)
製品情報

CDMA携帯基地局
が時刻源

GPS衛星を時刻源とするタイムサーバーTempus LX GPS
後継の SonomaD12 GPSをご用命下さい

24時間ホールドオーバーにより,ガラス窓アンテナでも連続運用可能

Tempus (テンパス) LX GPS
製品情報

GPS衛星
が時刻源

シンプルなGPSタイムサーバーUnison GPS

24時間ホールドオーバーにより,ガラス窓アンテナでも連続運用可能

Unison (ユニゾン)GPS (受注単位 5台以上)
製品情報

GPS衛星
が時刻源

GPS 超低位相雑音 周波数標準 時刻標準 タイムサーバー Meridian
後継の Meridian IIをご用命下さい


メリディアン: モジュラー化された周波数と時刻の標準器


周波数標準,時刻標準,分配器, NTPタイムサーバーを一台で提供

GPS 周波数標準 時刻標準 Tycho
後継の Tycho IIをご用命下さい

タイコ : モジュラー化された周波数と時刻の標準器

周波数標準,時刻標準,分配器, NTPタイムサーバーを一台で提供

高精度GPSタイミングモジュール RTM3204


RTM3204 小型搭載用 GPS 高精度時刻標準 車載/艦載
(Tycho同等の機能とTCXOないしルビジウム発振器搭載 耐環境性強化)

エンドランについて

タイムソースによる違い

GPS
CDMA (日本仕様では KDDI au 対応)
GPS衛星をタイムソースに利用
CDMA 携帯電話基地局をタイムソースに利用
米国政府/軍が管理
携帯電話会社が管理
CDMA システムが機能するために10マイクロ秒以内のタイミング精度が保たれている
全世界で利用可能
KDDI N800MHz帯 CDMA 1x WiN携帯電話を使用できる地域で利用可能
空を見渡せる場所(屋上など)にアンテナを設置することが望ましい.
屋外アンテナには雷対策が必須
屋外アンテナ工事の下見と見積と工事が必要
(窓ガラス取り付けのGPSアンテナでも運用可)
アンテナ工事不要(サーバーラックの上にアンテナを置くだけ)
雷サージ対策考慮不要
屋外アンテナ工事そのものが不要
精度: < 1 usec ロック時にUTCに対して
安定度: TDEV < 20 ns @ τ < 105
精度: < 10 usec ロック時にUTCに対して
(絶対精度は基地局からの距離の影響を受けます)
安定度: TDEV < 50 ns @ τ < 104
NTP応答精度 100usec以下@200リクエスト/秒
GPSと同じ

NTPクライエント同期精度 1/2 から 2 ミリ秒
(ネットワーク遅延に依存)

GPSと同じ

周波数精度 <10-12

GPSと同じ

ブロードキャストされる信号を利用するため通信費用は不要

GPSと同じ

すべてのGPS衛星は非常に正確な原子時計を内蔵しており,その精度は米国国防総省により常に監視補正されています.

CDMA携帯基地局はGPS衛星の送信するGPS時刻に正確に同期しており,CDMA携帯基地局の送信する信号も非常に正確にGPS時刻に同期しています.そして,その信号を受信する Sonoma D12 CDMA タイムサーバもまた正確
にGPS時刻に同期しています.

CDMA携帯基地局は常に複数のGPS衛星からの信号を受信し,その時刻を比較します.いずれかのGPS衛星からの時刻が他の衛星からずれていると,その衛星は故障したと判断して同期対象から外します.これによりCDMA携帯基地局はGPSとの正確な同期を確保します.

またSomoma D12 CDMAが同期するCDMA携帯基地局が何らかの理由で送信を停止した場合,Sonoma D12 CDMAは自動的に別のCDMA携帯基地局に同期して,GPSとの同期を保ち続けます.

Sonoma D12 CDMAは,CDMA携帯基地局を中継してGPSに同期し続けることで正確なGPS時刻を得ます.さらにそのGPS時刻から協定世界時UTCを算出して,ネットワークに配信します.

CDMA基地局に同期した Sonoma D12 CDMA は,直接GPSに同期するタイムサーバーと同等の時刻精度を持ち,Stratum 1 のタイムサーバーに求められる精度をはるかに凌ぐ時刻精度を保ち続けます.




お問い合わせ--資料請求フォーム